あなたのサイトは常時SSL化されていますか?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。
通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
Google Chromeでは、2018年7月24日にリリース予定の新バージョン「Chrome68」からSSLを導入していないページ全てに警告表示されるようになります。
あなたのホームページに訪れたユーザーが警告に気づけば不安になって去っていくかも知れません。

ポッキリーはSSLに対応しています。