slide-1
『自主性』を重要視しています。
slide-2
『自己教育力』を身につけます。
previous arrow
next arrow
子ども自身が、自らを育てます。

子供に歩くことを教えなくても自然と歩けるようになります。
言葉を教えなくても、周囲の大人を観察して言葉を話せるようになります。
このような『自己教育力』を身につけます。

教育方針

自主性

ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。ぽっきりー幼稚園において『自主性』は最も重要視されています。

敏感期

大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。大人の助けを必要とせずに、子ども自分でやりたいと思う時期を敏感期と呼んでいます。

整えられた環境

ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。ぽっきりー幼稚園が提唱する「整えられた環境」には以下の6つの原則があります。

幼稚園概要

幼稚園名 ぽっきりー幼稚園
所在地 〒1233-4567 東京都港区赤坂100丁目2-3
電話番号 03-1234-5678
園長 田中 幸三
設立 昭和50年
\ 令和4年度 入園のご案内 /

募集人数

年少組(3年保育) 若干名
年中組(2年保育) 募集なし
年長組(1年保育) 若干名

入園説明会

日 程 令和3年10月2日(土)・令和3年10月16日(土) 受 付 9時30分 説明会 10時00分 場 所 幼稚園ホール

入園にかかる費用

入園料 68,000円
制服 50,000円程度
保育用品代 10,000円程度

毎月の費用

保育料 3,300円 ※保育料は29,000円ですが、幼児教育無償化が始まり、25,700円まで無償となります。
給食費 2,000円
施設費 3,000円
保護者会費 400円
園バス(希望者) 往復 4,000円(片道 2,000円)